acaia Orion Bean Doser | <公式サイト>FBCインターナショナル
acaia Orion Bean Doser

価格 128,000円
品番 A-015
材質
サイズ(mm) W 335 x D200 x H 360
製品仕様 重量 : 3240g
最大計測可能値 : 3000g
最少計測可能値 : 0.1g
付属ホッパーサイズ:350-400g
0.1g単位表示
グラム or オンス 表示
Input : 12Vdc, 2.0A 充電式

SCA2018 Best New Product 賞 受賞商品

 

 

”カップを置いて、スイッチを押すだけで指定した重さのコーヒー豆を自動で計量し、豆を落とす”

 

20gで設定すると、ホッパーから20g分のコーヒー豆を落とします。

お豆をカップに落とし終わった後、緑色のランプが光ると設定した重さの誤差±0.5g以内、

オレンジ色のランプが光ると±0.5g以上を示します。

足りない場合は下部をちょっと押すと1、2粒落ちます。

長押しするとホッパーの中のコーヒー豆が全部落ちてきてしまうのでお気を付けください。

 

 

まず、電源を入れるのはダイヤルの上をクリックします。電源を切るのはダイヤルの上をダブルクリック。

コーヒー豆を落とすモードは2モードのマニュアルモードとオートモード。

設定できるグラム数は3通り。

 

 

ダイヤルを回すと、 123 とグラム数が切り替わります。

設定のグラム数を変えたい場合は、上を1回クリックし数字が点滅するので、ダイヤルを回して設定したいグラム数にします。

上をもう一回クリックし決定。

マニュアルモードはカップを光が当たっている部分に置き、下を1回クリックし豆を落とします。

 

 

 

 

ダイヤルを回し、オートモードにし、下をクリックすると『Ready』と表示されます。

表示されたら光が当たっている部分にカップを置くと自動的に設定したグラム数のコーヒー豆が落ちてきます。

 

カッピングの準備の時や、毎回同じクラム数を量りたいときに時間短縮になりとっても便利です。

スケールとしてでも使用可能で、0.1g~3㎏まで計測出来ます。

お豆が落ちてくるスピードも変更でき、遅くするとより誤差が小さくなります!!