Faq | <公式サイト>FBCインターナショナル

Faq

サービス関連

事務所に行けば商品を実際に見られますか?

ピッチャーやタンパー、ANFIMグラインダーなど、購入する前に試してみたい商品は数多くあります。そのようなお客様には事務所にて実際にお使いいただきお試しいただけます。

事務所へ行くアポはどうして取ればよいですか?

遅くとも前日までに、電話にてアポを取っていただくルールになっております。ご訪問いただく要件にもよりますが、1時間~1時間30分お時間をお取りいたします。

事務所で商品を購入できますか?

基本的には、事務所ではご注文を承り、商品は弊社物流倉庫からの発送となります。

各種セミナーについて?

現在、定期的に 土屋浩史氏『カッピングセミナー』と石谷貴之バリスタ『バリスタセミナー』を開催しています。その他にもデザインカプチーノセミナーなど開講予定です。 基本的にはFBCブログで発表いたしますので、そちらをご覧いただきたくお願い致します。

製品関連

ANFIM グラインダーについて

2011年より、FBCインターナショナルが日本国内における唯一の正規代理店とさせて頂いております。
日本国内法で定める様々な規定・検査をクリアーし、安心してお使いいただけます。
ANFIMグラインダーは、WBCやJBCトップバリスタが多く使用するように大変に信頼の厚い優れた性能を持つグラインダーです。日本への出荷品は特別に100V50/60Hz.仕様としています
現在では、イタリア ANFIM は ドイツのMAHLKONIG、 スイスの ditting と共に、3社で HERMO グループ の Global Coffee Grinding Solutions 形成しています。

bonaVITAについて

bonaVITA 製品は、Espresso Supply 社が、全世界販売代理店となっており、日本国内ではFBCインターナショナルのみ販売可能な商品となります。 抽出温度・抽出時間・コーヒー粉量・抽出湯量などなど科学的に抽出をとらえ、再現性の高い抽出をお約束いたします。

ピッチャーリンサーについて

米国シアトルのEspresso Supply 社が開発・販売しているピッチャーリンサー製品群は、日本では FBCインターナショナルが正規代理店とさせて販売させております。
サイドスプレイヤー、カウンター上据置型、カウンター埋込型からお選びいただけます。
スペアパーツもお取り扱いしておりますので、ご安心してお使いいただけます。

Fidalgobay Coffee について

Fidalgobay Coffee は、米国ワシントン州シアトルからカナダのバンクーバーへむかう途中にあるスペシャルティコーヒー専門ロースターです。
2000年には、米国で権威のある American Tasting Award コーヒー部門で見事に全米一となるなど、数多くの受賞歴を誇る素晴らしいロースターです。
FBC インターナショナルでは、毎月定期的にすべて空輸で、オーガニック のEspresso Blend と Cafe Centro (エスプレッソを含むすべての抽出で)の2種を輸入・販売し、多くのお客様にご愛用頂いております。

RW と Cremaware について

RW = Rattleware、 Cremaware そして Coffee House Collection は、すべて Espresso Supply 社のオリジナルブランド製品になります。

FBC オリジナル商品や 国内加工品について

FBC インターナショナルでは、佐賀県有田焼や岐阜県美濃焼のオリジナルカップ類や、あらゆる持ち方ができるオリジナルピッチャーなどを開発・販売。バリスタ目線で開発した商品になっています。
また、フッ素樹脂塗装加工など、衛生面に優れた商品の改良にも注力し、その品質の高さより国内外の多くのお客様にお使いいただいております。