【カテゴリー上部】コールドブリュー(水出し)コーヒー | <公式サイト>FBCインターナショナル

ロゴ

Toddy(タディ)社のコールドブリューシステムは、Todd Simpson 氏がコーヒーの抽出時の高温が望ましくないフレーバー要素を引き出してしまうということを発見し、このコールドブリューシステムを開発しました。現在では世界中の多くのコーヒーショップ、大手コーヒーチェーンで導入され、水出しコーヒーの他、水出し紅茶なども作られ親しまれています。

 

Toddy コールドブリューシステムは レシピ作りやコーヒーの味を評価するのに適したカッピングキットと、用途に合わせた4つの大きさの家庭用・小規模店舗用、 店舗向けの業務用、大型店舗用のプロシリーズがあります。

カッピングキット家庭用 業務用 Pro10 Pro20

 

【コールドブリュー(水出し)とは?】

コーヒーはお湯で抽出するのが一般的ですが、コールドブリューは水からコーヒーを抽出する方法です。
コーヒー豆に熱を与えず、水で時間をかけてゆっくりと抽出します。

 

【コールドブリューの特徴】

~すっきりとしたまろやかな味わいのコーヒーに~

高温による酸化を防ぎ、12時間~24時間かけて水で抽出することによって「タンニン」や「カフェイン」が溶け出しにくくなり、苦味や雑味が抑えられ、まろやかに仕上がります。