2月27日 土屋浩史氏 カッピングセミナー
2月27日 土屋浩史氏 カッピングセミナー
2019年1月24日
Blog, News

こんにちは、紘です。

 

昨日の仕事終わりに体調を崩してしまい、もしかしてインフルエンザ?と思ったのですが、ただのコーヒーの飲み過ぎでした。

お客様が美味しいコーヒーを持ってきてくださって欲張っていっぱい飲んでいたらこのようなことに🤭

インフルエンザが全国で流行っているようですので皆様、体調第一にお気をつけください!

 

本日は2019年第1回目の土屋浩史氏のカッピングセミナーのご紹介です!

2月27日(水) 土屋浩史氏カッピングセミナー

 

 

今年はカッピングの【目的】にフォーカスをしてセミナーを行なっていきます。

例えば生豆のバイヤーが現地で行うカッピング、ロースターが行うカッピング、バリスタが行うカッピング、これって同じカッピングを行なっていても目的が全く違いますよね。

カッピングを行なった先にどのように生かしていくのか、ここが明確でないとカッピングを行う目的が持つことができません。

ただ難しい目的を持つ必要もなく、カッピングをして生豆や焙煎のクオリティの確認や販売のことを想像したり、バリスタであればカッピングしたサンプルをドリップで淹れてみたいとかエスプレッソで淹れてみたいとか。

 

初めての触れるコーヒーをカッピングをして、抽出を行いその先を皆様と共有していくセミナーです。

カッピングを行なったことがない方、普段からカッピングを行なっている方、バリスタの方、皆様がお楽しみいただける内容です😊

カッピングやってみたいけどなんだか難しそうという方も是非お気軽にご参加ください😊

 

【 カッピングセミナー 焙煎の章 】

内 容

素材 イルガチェフG1 ウオッシュド

1.イルガチェフの生産地区毎の風味を生産地情報と共に認識する。四地区のコーヒーをカッピング!

2.コチャレ地区のロットの焙煎度四段階をカッピング、焙煎の違いによるキャラクターを把握する。

3.四段階の内一つをセレクトし、フィルター抽出で皆様に抽出して頂き、風味を解説して頂く。

4.良好な焙煎と悪い焙煎(ディベロップしていない)をカッピングで比較する。

 

日 時 : 2月27日(水) 10時~13時

定 員 : 6名

受講料 : 8,000円

場 所 : FBCインターナショナル

東京都港区芝大門2-3-15一松ビル本館4階

(最寄駅は、JR浜松町駅、都営浅草線、都営大江戸線の大門駅です)

 

お申込みお問い合わせは ↓

tel 03-3436-2575

mail info@fbc-intl.co.jp

 

【 カッピングセミナー 抽出の章】

内 容

素材 イルガチェフG1 ウオッシュド

1.イルガチェフの生産地区毎の風味を生産地情報と共に認識する。四地区のコーヒーをカッピング!

2.コチャレ地区のロットの焙煎度四段階をカッピング、焙煎の違いによるキャラクターを把握する。

3.四段階の内一つをセレクトし、各種抽出(フィルター、エスプレッソなど)を選択、抽出したコーヒーをみんなで飲んでみて風味やその抽出器具を選んだ理由など共有

 

日 時 : 2月27日(水) 14時30分~17時30分

定 員 : 6名

受講料 : 8,000円

場 所 : FBCインターナショナル

東京都港区芝大門2-3-15一松ビル本館4階

(最寄駅は、JR浜松町駅、都営浅草線、都営大江戸線の大門駅です)

 

お申込みお問い合わせは ↓

tel 03-3436-2575

mail info@fbc-intl.co.jp

 

メールを返信しても届いていないケースが見受けられます。

メールを送ったのに返事が届かないという方、よろしければ、お電話いただけますでしょうか。

宜しくお願い致します。

 

皆様のご参加楽しみにしております😊